RSS愛好会について

RSS愛好会とは

RSS愛好会は、個人によるRSSフィード配信サービスです。 ニュースサイトを始めとした各種ウェブサイトのRSSフィードを、本家サイトに代わり配信しています。

Feedly等から来られた方へ

Feedly等のフィードリーダーを利用されていて、ニュースサイトのフィードを登録したつもりがこのページが出てきた方もいらっしゃるかと存じます。

ニュースサイトの中にはRSSフィードを公式配信されていない所も多く、その場合に有志の手により本サービスのフィードが登録されている場合があります。 本サービスは営利を目的としていませんが、サービスの継続と安定運営のため不定期にこのような運営者による記事が挿入されます。 恐れ入りますが、予めご理解をお願いいたします。

法的に問題ないの?

ニュース記事の見出しには著作物性が認められておらず、過去の判例においても著作権侵害が否定されています。 本サービスは、ニュース記事の見出しのみを利用し、著作権の及ぶ記事本文は配信元サイトを参照していただくことにより、法令を遵守しています。

一方で、大規模な競合サービスによるリンク見出しとしての利用については、過去に不法行為であると認められています。 しかしながら本サービスは、新着ニュース記事の見出しのみをRSSフィードに再構成して配信しており、ニュースサイトの競合ではなく独自性を持った補完的サービスであると認識しています。 また本サービスは、過去に公式配信されていたRSSフィードが廃止・縮小されたことを契機として扱うこととなった事例が多く、公益性のあるサービスであると認識しています。

とはいえ、各サイト運営者様のご都合もあろうとは存じますので、運営者様からRSSフィード配信を認めない旨の通知を受けた際には、速やかに取り下げる方針としています。

この程度なら誰でも作れるのでは?

本サービスの技術的な難易度がそう高くないのは事実でしょう。多くのウェブエンジニアの方にとっては、実装自体に無理はないと考えられます。

そもそも本サービスは、2014年に「MSN産経ニュース」が終了した際、後継の「産経ニュース」がRSSフィード配信を行わなかったことにより代替サービスとして開始したものです。 あくまで個人的に必要に駆られて作ったサービスが拡大して公益性を帯びたものであり、ウェブ技術を誇示するような意図は全くありません。

結構使われているから稼げているのでは?

RSSフィードの購読数でいえば結構な規模ですが、フィード自体には他社広告が埋め込めないため収益はほぼゼロです。

各種ニュースサイトを含め、営利目的のサービスが悉くRSSに消極的なのはマネタイズの難しさがあると思われます。 本サービスもコストを切り詰めて運営していますが、個人的に必要でなければとっくに終了していたでしょう。

運営者に投げ銭する

ご支援ありがとうございます。投げ銭はKyashにて受け付けております。

 アプリから投げ銭する

Kyash QRコード